石丸製麺株式会社
HOME ショッピング 倶楽部の紹介 さぬきの夢 会員情報 工場の紹介 ちょっと一息 レシピ スタッフブログ
石丸通信 アイディア麺料理コンテスト
わが家のアイディア麺料理コンテスト
平成18年8月6日午後1時より、サンポ−トプラザ館1F、ヨンデンプラザサンポ−トにて、
「麺料理コンテスト・決勝戦」が行われました。
事前の書類審査で選ばれた6組の出場者が、当日ステ−ジで実際にアイデア料理を作りました。
審査員には、ジュヌヴィエ−ヴ料理教室の山中美妃子先生、
ヨンデンプラザサンポ−トより真鍋恵子副館長、石丸製麺より石丸祥子の3人が当たりました。
アイデア性、手際のよさ、盛り付け、味などが審査され、審査員より「カレ−うどん焼きギョ−ザ」を作った
白川祐子さんに「最優秀賞」、客席審査により「うどんグラタン」を作った下家初美さんに優秀賞、
そして石丸製麺より「ミルクうどん」を作った林加奈子さんに石丸賞の3賞が贈られました。
どの料理も、アイデアに溢れる麺料理の数々で、さすが麺処讃岐、うどんを知り尽くしている皆さんのお料理でした。
わが家のアイディア麺料理コンテスト

山中 美妃子先生
ジュヌヴィエ−ヴ料理教室
山中 美妃子先生
白川祐子

「アイデア料理コンテストの審査に参加させていただき、あらためて料理に何が大切かを教えていただいた気がしています。
アイデア料理といえども、料理は料理。採点の基準通り、手際のよさが料理に大切なタイミングを生み、盛りつけへの心配りが味の丁寧さを生み、おいしい味を生み出してくれました。最優秀を手にした方は、ギョーザといえども片手で盛りつけず,お箸と左手でやさしく盛りつけられていました。そして、作る途中で何回も味見をされ、決められた時間の中で、自分の料理のペースをくずさずに料理をされていたところが、心に残りました。きっと、他のお料理もおいしく作る方であろうと想像ができ、安心してカレーうどんギョーザをいただくことができました。作る人の心や状態が、鏡のように映るのが料理です。家庭でも、コンテストに出すくらい心配りして料理を作ることが大切であると、再確認させていただきました。」 山中 美妃子

うどんグラタン




| 会社案内業務用商品採用情報お問い合わせ個人情報保護について
当サイトは[Windows7,Vista,XP] IE6.0〜9.0、Firefox、chrome にて動作確認を行っております。 他のOS・ブラウザなどでは意図した表示をしない可能性があります。
【フリーダイヤル】0120-459140(受付時間 8:30〜17:00 ※土日祝日を除く) Copyright (C) 2005 石丸製麺株式会社 All rights reserved.

カレーうどん焼きギョーザ うどんグラタン ミルクうどん